アドレナリン自己注射器:エピペンその1

アドレナリン自己注射器:エピペン

 

ファイザー製薬、担当者様より頂いた「エピペン練習キット」になります。

当会主催PEARSwithSIMコースでは1人1個用意し、少しだけ触れる機会を設けています。

http://www.cpr-kurume.net/aha-pears-with-sim/

 

アナフィラキシーは、皮膚・粘膜、呼吸器症状、循環器症状、消化器症状が出現します。

アナフィラキシーに血圧低下や意識障害を伴うとアナフィラキシーショックといわれます。

呼吸の問題、循環の問題を取り扱うPEARSコースにおいてアナフィラキシーは双方の問題を合併する危険な症状といえます。では、どちらを優先に介入が必要か?という事にもなってきますがPEARSの根幹を学ぶ事で対応も可能と考えます。

 

話しに戻りますが。特に、食物や虫、薬物などが多く原因にありますが、食物によるアナフィラキシー発現から心停止までの時間は30分とも報告があります。

アナフィラキシーが出現した時に、医師の治療を受けるまでの間、症状の進行を一時的に緩和しショックを防ぐための補助治療剤がアドレナリン自己注射器;エピペンといわれています。

エピペンにより82.2%が改善しており、症状の緩和までには5分程度みたいです。

 

一般向けエピペンの適応;日本小児アレルギー学会によると

「エピペンが処方されている患者でアナフィラキシーショックを疑う場合、上記の症状が一つでもあれば使用をすべきである。」とあります。

学校や幼稚園・保育園などでは、児童生徒本人がエピペンを注射できない場合は保護者、教職員、保育士が代わりに注射することもあるかもしれません。

(人命救助の観点からやむをえない教職員や保育士のエピペン使用は医師法違反にはならなず、その責任は問われません。人道上許される。)

救命士も2009年3月より処方されている患者がアナフィラキシーショックに生命の危機的状態にある時、業務として使用する事が可能とあります。

 

アナフィラキシーの症状が出現しやすい子供、エピペンを処方された子供達の管理と予防のための、社会的な対応、早期認識は重要と考えます。

 

そばにい合わせた場合:

アナフィラキシー発症後は体位によっては急変する可能性があるみたいです。empty vena cava

原則として立位ではなく仰臥位でしょうが、吐き気や嘔吐がある場合は顔を横に向けたり、呼吸が苦しい場合は上半身を起こしたりする事は必要でしょう。楽な体位にして不必要に動かさない、動かない事が重要です。

まずは、早期に緊急通報システムを起動させる事、これが何より重要と考えます。