CPRくるめ

 


2020年1月10日更新

コース指導

   当会主催の各種コースは,日本医療教授システム学会国際トレーニングセンター提携のAHA-PEARS・BLS・ACLSインストラクター(2011年より活動)が担当し,指導スキルの一貫性をともちます。

 医療のフィールドでは外科系,救命救急,ICU,病院前救急の経験を有する看護師です。また,熊本大学大学院で学修した教授システム学知見やインストラクショナル・デザインの学びを軸に,オリジナル予習eラーニング(GoogleClassroomをプラットフォーム)の開発・提供,およびコースファシリテーションに心がけております。

 学習(教材)設計に着目し,医学的知見とそのエビデンス(EBM)に基づき,教授システム学知見に則った最良の教育手法を組み合わせた指導のプロ(AHA-Instructor)として,インストラクションを目指していく所存です。

 

これからのミッション,およびビジョン

 地域の医療職と共に成長するための,「教育」「研究」「臨床」を軸としたヘルスケア関連の高度教実践のためのサポートを目指しています。

そのために,以下を達成する。

1)AHA(BLS.ACLS1日.PEARS)コースの提供,2)地域看護職へのキャリアサポート,3)EBM×教授システム学×公衆衛生分野を連結させた創造と知見の創出と社会貢献。

 


主宰

 

Jun KAWABATA,RN 

  教授システム学修士(Master of Science in Instructional Systems)

 

熊本大学大学院教授システム学専攻(2017.4-2019.3)修了

九州大学大学院医学系学府医療経営・管理学専攻(公衆衛生専門職大学院)在学

 (The University of Kyushu School of Healthcare Administration )

  Candidate-MHA(Master of Health Administration )

 

Certificate 

 ・eLP資格 「Expert, Learning Designer」

 ・航空医療学会認定指導者

 ・呼吸療法認定士(期限2020年)

 AHA-PEARS®︎/BLS/ACLS Instructor

  PEARS®︎/BLS/ACLSコースディレクター(  JSISH-ITC 内規) 

 

-所属学会

 日本医療教授システム学会,日本教育工学会,日本航空医療学会ほか

 

<AHAインストラクター経験歴>10年目

  • BLS-Instructor 2010年2月~更新5回 期限〜2022年2月
  • ACLS-Instructor 2011年1月~更新4回 期限〜2021年1月
  • PEARS-Instructor 2015年12月~更新2回 期限〜2021年1月

 熊本大学大学院 教授システム学専攻

 2017年4月〜2019年3月

 教授システム学専攻のご紹介です。インストラクショナル・デザインがわかりやすく説明されてあります。多彩なフィールドの方々と学びあいが実現できる本専攻は,私にとって貴重な財産であり,このコネクションでの学びに誇りを感じています。

 本専攻は,科目履修生,公開講座(全国各地)のように教授システム学に触れることができる門戸を拡げてあります.インストラクショナル・デザインに触れてみては如何でしょうか。

 

 教授システム学専攻での学び合いの経験を元に,eラーニングもインタラクティブなものを設計したいと考えております。