久留米でBLSコース

 AHAガイドラインG2015準拠

日本医療教授システム学会ITC提携

2019年10月7日更新

「CPRくるめ」の特徴

  • 少人数制(最大でも4名)学習者に合わせた指導
  • 指導スキルの一貫性
  • 実用性と教育の観点から最新の蘇生科学を考える
  • 「教授システム学」知見の提供
  • 地域に根付いたコース開催(受講後の無料見学)
  • BLSコースの紹介(AHA)

 当会主催のコースは,学習者毎の指導,およびマンツーマンに近い対応ができるよう少人数での開催となっています。BLS,ACLS,PEARSコースの受講人数の最大枠を設けているのはこのためです。


【2019年公募開催】

 

BLS IFP/PHPプロバイダーコース

日時:10月5日13:00-18:00頃

→締め切りました

場所:六つ門クルメリア6階みんくる 会議室2

受講料(テキストは含みません)

 ピンあり18000円(標準価格)

 ピンなし17000円  

   学生15000円

修了証:eCardへ移行

クリックすると入力フォームへジャンプします

  当会で受講いただいた方の見学復習参加は無料です。必ず,事前にお申し込みください。見学・復習参加希望⇒「CPRくるめ お問い合わせ」よりお申し込みください。

BLSとは?

 数ある心肺蘇生講習会の中で最高峰と評価が高い,プロフェッショナルのための本格的な一次救命処置プログラムになります。クリック→AHAの紹介するBLSコース

 本コースは,医師や歯科医師,看護師,救急救命士などの医療従事者や人々の健康維持に関わる監督義務にある一般の方々にも受講頂ける心肺蘇生講習になります。

 コース内容としても,全年齢(Adult;成人,Childこども,Infant乳児)の心肺蘇生法+AED,窒息の解除,チーム蘇生法を学べる画期的なコースです。

  本コースでは,PHP(PrehospitalProvider;病院前コース)IFP(In-FaciliyProvider;施設内コース)の2種類に分かれ,学習者の働くフィールドに合わせたコース展開も可能となりました。

 

内容/モジュール

  • 質の高い CPR の重要性,および生存に対するその影響
  • 救命の連鎖のステップの実践
  • CPR が必要な人の徴候
  • 成人/小児/乳児における質の高い CPR スキルの習得 
  • AED の早期使用の 重要性
  • AED スキルのデモンストレーション
  • 感染防護具を使用した効果的な人工呼吸
  • 複数救助者による蘇生およびスキルの習得
  • 成人/小児/乳児における異物による気道閉塞(窒息)を解除する技術

http://international.heart.org/ja/our-courses/basic-life-support 参考


テキストの準備

 講習会場での左写真のテキストの販売は致しません.また受講料金にも含まれていません.AHA-BLSコースでは,受講に際して1人1冊のテキスト持参が求められます.日本語版,英語版どちらでも構いません.講習会の学びを最大限にするためにも,事前に購入頂き,事前学習いただくことをお勧めいたします.3900円+税となります.

久留米市ゆめタウン紀伊國屋書店にもあり。

「 日本語版ほかの販売紹介」

Amazon☛クリック

シェパード☛クリック

*英語版もAmazonで購入できます。コチラAmazon

持ち込み可能

筆記試験

 コースの最後に,25問中21問84%の正解率で合格の筆記試験があります。4択式。

G2015正式版より本テキストの他にも,参考資料の持ち込みが可能となりました。試験に必要な内容を詰め込んで,単に「知識」を求めている・・・それだけではないのです。

インストラクター

PEARS/BLS/ACLS コースディレクター

   当会主催の各種コースは,日本医療教授システム学会国際トレーニングセンター提携のAHA-PEARS・BLS・ACLSインストラクター(2011年より活動)が担当しており,指導スキルの一貫性に心がけています。それに加え,少人数で開催することで,マンツーマンに近い指導も可能となっています。

 医療のフィールドでは外科系,および救命救急,ICU,病院前救急(DrCar,DrHeli)の経験を有する看護師です。また,熊本大学大学院で学修した教授システム学知見やインストラクショナル・デザインの学びを基にコースを提供しております。

 学習(教材)設計に着目し,医学的知見とそのエビデンス(EBM)に基づき,教授システム学知見に則った最良の教育手法を組み合わせた指導のプロ(AHA-Instructor)として,インストラクションを目指していく所存です。

見ながら練習

  本コースはDVD教材に沿って進められます。ドラマの中で登場するCGインストラクターの動きに合わせて見ながら(一部聞きながら)練習するこPWW(practice while watching)で、教育工学に基づいた正しい技術を身につけます。


BLS修了証

CPRくるめBLSコースは最新の公式ライセンスデザイン
サンプル:BLSプロバイダーカード

  世界的に最も効力範囲の広いAHA公認の資格!米国では臨床実習が開始される医師や看護師にとって必須資格となっており,職業ライセンス資格として2年ごとの資格更新も義務づけられています。

BLSはeCardに移行となっています。

eCardとは→クリック


BLS pin

受講を正式に証明するものではない

(海外サイト)一部ご紹介:コチラで購入可能⇒クリック「WORLDPOINT」

 10個30💲ですが,Shipping&Handlingが別途かかりますので,ご注意!!

 あまり知られていないようですが,資格,およびスキルを証明するものではありません。コース受講の記念品といったものです。

 資格の有無に限らず,どなたでも購入できるピンバッジです。このピン自体の効力はござません。


<ポケットマスク>

  本コースで使用するポケットマスクは、当会では無料貸し出しいたします。洗浄+消毒した分をお貸しいたします。 ご自身の分を持参,活用されても構いません。


受講後の見学無料

 CPRくるめ主催のコースに参加後,ライセンス有効期限内であればコースの見学・復習参加は無料です。当会は福岡県久留米市を中心に,地域に根付いたコースを開催しておりますので,受講後の復習見学(資格期限内無料)参加の間口を広げています。

 資格取得して終わり,でも構いませんが,数ヶ月で忘れていくと報告されており1)2),習得した知識等のブラッシュアップが必要と報告されています。そのために,当会AHAコース受講後は,コース開催状況と照らし,見学参加をご検討いただけます(途中参加,途中退出は勿論可能)。

 

1)Evaluation of staff's retention of ACLS and BLS skills.

Resuscitation. 2008 Jul;78(1):59-65. doi: 10.1016/j.resuscitation.2008.02.007. Epub 2008 Apr 10.

2)Effects of monthly practice on nursing students' CPR psychomotor skill performance.

Resuscitation. 2011 Apr;82(4):447-53. doi: 10.1016/j.resuscitation.2010.11.022. Epub 2011 Jan 11.

 

©︎2015-2019 CPRくるめ