CPRくるめ

AHAコース受講料金について

  AHAのコースに定価はありません。AHA受講料金は開催する団体によって決定されます。

 多くのトレーニングサイトを持つトレーニングセンター;TCでは、それぞれのサイトに任せているところもあります。なお、受講者の方々からお預かりした受講料は、コース運営にかかる実費用、トレーニングセンターの運営に供されるものでAHAアメリカ心臓協会 American Heart Association が受け取るものではありません。  

 AHAの収入になるものは講習会にて使用するテキストやDVDになりますので、複製(コピー)による使用は認められません。AHAコースはテキストを購入して参加することが必要です。

 

*あまり知られてませんがAHAインストラクターはボランティアではなく職業インストラクターです。(有償ボランティアなどの言葉も聞かれますが)そして、プロバイダーカードは、米国では医師や看護師などの医療従事者は勤務するうえで2年ごとの更新が義務付けられており、AHAプロバイダー資格は働く上での労働資格となっています。


AHA講習会 受講料金

 蘇生マネキン人形の確保、AEDトレーナー、ALSマネキンの確保、医療資機材の確保、物品の消耗品代、会場借用費用、ライセンスカード発行料、人件費を考慮して算出しております。また、AHA公認コースは傷害保険をかけることが義務付けられています。受講料の中には傷害保険代も含まれています。講習中に事故や怪我が発生した場合は、保険によりカバーされます。


受講料金

AHA公式国際ライセンス

下記プロバイダーカードをクリック頂くと、コース詳細にジャンプします。


PEARS:20000円

BLS:14000円(ピンバッジあり)、13000円(ピンバッジなし)

ACLS1日:24000円(ピンバッジあり)、23000円(ピンバッジなし)

 

*全国でのBLS相場は21000~15000円、ACLS相場は38000円~30000円程度であり各主催団体により様々です。各主催団体にご確認ください。

*当会はピンバッジの選択は可能です。

*ピンバッジはAHA公式コース修了を示すものではなくどなたでも購入いただけるピンバッジです。

 AHA認定証(ライセンス)発行コースは、インストラクター方々による、AHAライセンス発行講習会になります。提携する日本医療教授システム学会国際トレーニングセンター(JSISH-ITC)より英文のAHA公式終了証が発行されます。

*受講料金は全国的に様々、福岡県の受講料金相場は全国と比して安価であるように思います。

*会場借用費用・資機材借用のため変動することがあります。各種受講料金や受講後のフォロースタイルなどホームページ等でご確認頂けます。そうした上で学習者のニードに合う団体を選択して受講頂けることが一番良いと考えます。 


受講後の無料見学・復習参加

当会で受講いただいた方はプロバイダーカード期限内であれば、無料にて、受講いただいた講習会を見学・復習参加は可能です。何度でも可能。これはプロバイダーとしての知識や技術を保つためにも是非オススメいたします。受講後はホームページを確認頂き、気軽に見学にお越し下さい。

*会場のcapacityの問題、また見学者に新たな資料を準備できることもあるかもしれませんので、事前にmailいただけると幸いです。無理のない範囲で、来ていただき、ブラッシュアップしてください。

CPRくるめ事務局


AHA講習会における

禁煙ポリシー

 休憩時間を含め、講習期間中は喫煙をお控えいただくよう受講生の方にもお願い申し上げます。
アメリカ心臓協会は Fighting Heart Disease and Stroke をスローガンに掲げて、心疾患と脳卒中を撲滅することを、その使命としています。喫煙は虚血性心疾患と脳卒中のリスクを有意に高めることが科学的に証明されています。AHA ECCトレーニング・プログラムとタバコの喫煙が相容れない関係である点について、どうぞご理解のほどをお願い申し上げます。AHAの全てのコースは禁煙です。

reference:

AHA ECC Program Administration Manual 
Smoking Policy
Smoking is prohibited in classrooms and trainig facilities during all AHA ECC training programs.


©2015-2017.CPRくるめ