CPRくるめ

*事前eラーニング(オリジナル工夫)の目的*

反転(ブレンド型)コースのご提案

  1. 効率的にテキストを学習する。
  2. 当日の詰め込みを予防し、事前から該当コースの学びを支援する。
  3. コース当日は余裕を持って、シミュレーション・ディスカッションに参加する。
  4. 学習者の入り口を揃える。

**注意**

 

Heart-Code ACLSとしての米国で確立したブレンド型コース展開ではなく、当会のブレンド型のコンセプトはACLS1日版(フルコース)や、PEARS®︎コースを余裕を持って展開し、シミュレーション・ディスカッションの効率を高め、魅力あるAHAコースの学習支援が目的です。そのための独自の工夫(AHA非公式)としてのご提案であること、ご了承ください。

 


【事前eラーニング】

ボタンをクリックすると、パスワードの保護ページにジャンプします。

受講確定のお申込者の方にのみ、パスワードを発行致します。

学習の際は、パスワードと、テキストをご準備頂きご参加ください。


<PEARS®︎事前eラーニングでの所感>

ご紹介(一部)

A様

事前eラーニングの感想を記入ください。:

以前、BLSを受講して小児のCPRについても学習していましたが、記憶が曖昧で、また記憶していてもなぜそうするのか、説明を求められると解答に詰まってしまうことが多々ありました。この事前学習を行うことで、なるほどと思うことがたくさんあり、何でだろうと考えながら学習していく事が大切だと思いました。また、隙間時間を使って少しずつ勉強することで有意義に時間を使えて、自分のペースでゆっくり勉強できたと思います。

すぐに解答のメールを頂けたことで、すぐに復習できるので、とても助かりました。ありがとうございました。

この知識をコースで充分に発揮できるか不安もありますが、よろしくお願いします。

 

B様

事前eラーニングの感想を記入ください。:

これまでの事前ご指導ありがとうございました。自分のペースでゆっくりとあまり一度にしすぎないように取り組ませていただきました。質問の一つ一つに丁寧な返信があり、返信メール後もゆっくりと要点を抑えながら、事前学習を取り組むことができました。今一度Pearsの参考書を読み直したいと思います。

コース自体は合うに控えましたが、実際に受けた方からの良い評判聞いておりますのでとても楽しみにしております。また、KIDUKIやINARSといったコースにも取り入れられ近年注目されている言葉でもある、体系的アプローチをシミュレーション形式でのディスカッション重視で展開される内容なのでとても興味深いです。

 

C様

事前eラーニングの感想を記入ください。:

事前学習は大事だと知ってはいても実行出来ずにいました。コースを受けるまでにどの位の学習や内容をするのかが分かって良かったです。あと、講師からのフィードバックも励みとなりました。当日を楽しみにしています。

 

D様

事前eラーニングの感想を記入ください。:

疑問点がまだこれからいくつか出てくると思いますが、その際は当日に聞こうと思います。

夜間にしかeランニングができず申し訳けありませんでした。対応ありがとうございます!

*所感の内容に相違ありません。CPRくるめ代表


©️CPRくるめ.2015-2018