2021年2月6日更新

eCard(デジタル修了証)

 当会のAHAコースは,提携する日本医療教授システム学会トレーニングセンターの方針と照らし,順次eCardに移行しております。

 当会で開催されるAHA-PEARS/BLS/ACLSコースは全てeCardでのご対応となります。

修了証の発行は,受講後およそ10日前後となります。

 

eCardとは(当会の解釈),

 「Webで修了証の参照・印刷が可能」

 百貨店や好きな美容室,ショップのポイントカードは今では,スマホで確認できる時代です。カードレスも進んでいる中,資格証明書のデジタル化は,いまでは珍しいものではないと思われますし,そのメリットが多いこともわかっています。


eCardのメリット

 自分専用の「eCard」のページが作成され,アクセスすることで,スマホやPCで,参照および,印刷も可能となります。

 紙媒体の場合,紛失したり,汚れたり,折り曲がったりと,その管理に手間があったことでしょう。しかし,その心配はご無用。いつでもどこでも参照・印刷が可能となります。昨今ICTの普及で,webで自身のIDや情報を管理する時代。デジタルでAHA修了証を管理していくことになります。以下はメリットとして考えられる事項

  • カード紛失の心配がない
  • webでいつでもどこでも確認できる
  • 提出・提示,および印刷も簡単
  • コース主催者と情報共有が可能

eCard取得までの

プロセス

 

1)該当AHAコースで合格する

2)コース責任者から「AHA eCardの申請」を受け取る

コース責任者から下のPDFを送信します。コース修了後,7日から10日以内。

そのPDFには申請手順として,該当者のお名前,eCard番号も記されてあります

*コースにお申し込みに使用されたお名前と,メールアドレスで登録されています!

 

3)Webサイトにジャンプ

  1.  ここにアクセス→https://ecards.heart.org/Student/MyeCards?intnl=1
  2. 「eCardコード」を入力して,「検索」を実行してください

 

4)未取得になっていますので,「取得」を押して登録を進めます

 

5)名前やアドレスはすでに,コース受講のお申し込みの際に登録したものが反映しています

セキュリティの質問は忘れないようにしてください。

毎回,この回答を求められます。そうでないと先に進めません。

 

6)受講したクラスのアンケート評価を入力して完了です!!

 

7)日本語2種類,英語2種類,合計4種類のeCardを取得できます

表示させた後に,ダウンロードできます!!


サンプル

更に日本語版もあります。合計4種類ですね。



 

うまく受理できれば,登録アドレスに,メールが届くと思われます。