久留米で心肺蘇生体験会

2019年9月30日更新

一般の方向け

医療のプロ,およびヘルスケアに関わる方向けではありません。

救命処置を学ぶチャンス

緊急事態にある家族・友人,および同僚,あなたの行動が必要

  大切な家族がもしもの時,緊急事態の時に,あなたにできることを学びませんか?

今,子育てしている方,将来子供を考えている皆様、赤ちゃん・こどもの救命処置を学んでみませんか?蘇生科学の世界権威American Heart Associationが開発した最新のビデオ教材を用いて,自然と使える技術が身につくようにインストラクターがファシリテート(コースを進行し、学習者が本コースを最大限に学べるようにサポート致します)させていただきます。

 本コースのご紹介(AHA:アメリカ心臓協会のサイト)


心肺蘇生法・窒息解除体験クラス 小児編

日時:2019年8月18日日曜日13:15-14:45頃

→終了しました。

場所:エールピア久留米 2階研修室210-211

テーマ:

「心肺蘇生/窒息解除 体験会」

   AHAファミリー&フレンズCPR こども編

対象:保護者の方(一般市民の方向け)

最大6名様(少人数制):締め切りました。

参加費:500円(ワンコイン開催)(会場費,資料代金)

*公的な修了証の発行はありません

下をクリックしてください。


参加証
参加証

内容とモジュール

成人編,子ども編,乳児編と3つに区分

選択,および組み合わせは自由。

  • ハンズオンリー CPR
  • 小児および乳児に対する人工呼吸を伴う CPR
  • 成人および小児に対する AED の使用
  • 成人,小児または乳児の窒息状態からの救助


AHA

(American Heart Association)

「アメリカ心臓協会」

ファミリー&フレンズCPRの趣旨

 日本語化されたAHAの市民向け心肺蘇生法プログラム,それがファミリー&フレンズCPRです。AHA(American Heart Association:アメリカ心臓協会)といえば,医師・看護師向けの専門的な蘇生教育を行なう国際組織として知られています。

 日本でもAHA蘇生ガイドラインに基づいた救命処置(BLS,ACLS,PEARS等)の教育プログラムは,医療界の標準となっています。医療従事者が有料で支払って学習する蘇生科学の権威AHAの教材・講習会は救命救急の医療者に幅広く周知されているといえます。

 

 市民向け蘇生教育の普及のために作られたのがアメリカ心臓協会;AHAのファミリー&フレンズCPRです。医療者蘇生教育では,標準ともいえるビデオベースでの

『見ながら練習』(Practice while watching)

の手法を通して効率・効果的に蘇生技術を身につけることが期待できます。AHAの教材を市民の方々が誰でも触れることができる機会は極めて稀であるといえます。

 おとな(成人),子ども(小児),赤ちゃん(乳児)への心肺蘇生法と喉に物を詰まらせたときの窒息の解除法を実技を通して身につけるプログラムです。成人,小児,乳児の各パートに分かれてあり,各まジュールの組み合わせは自由です。AHAファミリー&フレンズの教材は,以下の教授設計になっています。

  1. 最新医学と教育工学に基づいて開発されたドラマ風DVD教材
  2. 自然と技術が身につくプログラム進行
  3. 見ながら練習

最新の医学的,および教育的視点を捉えた蘇生教育教育設計に触れてみませんか?


 インストラクター

 当会主催の各種コースは,日本医療教授システム学会国際トレーニングセンター提携のAHA-PEARS・BLS・ACLSインストラクター(2011年より活動)が担当しており,医療のフィールドでは外科系,および救命救急,ICU,病院前救急の経験を有する看護師です。

 また,熊本大学大学院で学修した教授システム学知見やインストラクショナル・デザインの学びを基にコースを提供しております。

 学習(教材)設計に着目し,医学的知見とそのエビデンス(EBM)に基づき,教授システム学知見に則った最良の教育手法を組み合わせた指導のプロ(AHA-Instructor)として,インストラクションを目指していく所存です。


ハイブリッド設計

2016年9月リリース最新英語版と2012年リリース日本語版

 市民向けに,わかりやすく構成されている2012年版のファミリー&フレンズCPR日本語版はストレスなく学べると思います.そして,一部最新の英語版(2016年9月リリースの分)も利用しながら,最新の内容・映像をご提供いたします.いいとこ取り,ではないですが,蘇生体験クラスを有意義なクラスにするためにの構成として考えています.

 単に蘇生スキルの伝達会,としたくない故に英語版を利用する意味があると考えています.2012年日本語版でも,体験いただくスキルは、最新版となんら変わりありません.しかし、AHAガイドライン2015では教育の面で,大きな変化がありました.市民向けにも普及していくにはどのようにしていくべきか.現実的なシナリオ映像.この最新の映像から,学習者の心に届くものがあればと考えています.

 英語版の映像を使用する際は,日本語で補助する程度です.ご迷惑をおかけすると思いますがご了承ください.最新の英語版テキストもリリースされていますが国内販売はありません.

 

あなたができることはなんだろう.

あなたの心に、届けたいものがあります

 


最新英語版テキスト

 最新版AHAファミリー&フレンズになります.米国でリリースされている分を取り寄せました.英語版ですが

最新の内容に触れて頂けけるよう,オリジナル資料にて補助しています。

 本資料は最新版に沿って翻訳・内容を追加しているAHA非公式の当会オリジナル資料です。

 

進行DVDは,2012年日本語版,一部2016年最新英語版を使用します.いいとこどりで、使用するつもりです.海外ドキュメンタリー映像風に視聴頂けます.英語版の映像を視聴頂く場合は,日本語で補足致しますのでご安心してください。

写真はこども編の時のオリジナル資料です。

*最新版の国内販売、テキスト・DVDの日本語化は未定。

 

  


2012年版テキスト

2012年リリースされているファミリー&Friends CPR日本語版は5冊3780円で購入いただけるようです。

あかちゃんから,大人までの心肺蘇生法,窒息の解除を学べるテキストです。

内容に関しては,上記最新英語版とあまり変わりありませんので,ご安心しください。

Amazonはコチラ

 

クラス当日は数冊ご用意いたしますので、ご参照いただけます。

 ご注意:

*本クラスでの販売,および会場での販売もございません。


管理・監督する責任の方は

BLSコース,PEARSコース

ステップアップとしていかがでしょうか.

 義務として蘇生を行う必要がある立場の人,もしくは市民のかたでも一定頻度,蘇生を期待される方々(教職員,警備員,スポーツインストラクター,医療従事者など)には,より練習量が多いAHA-BLSコースの受講をお勧めいたします.また、こどもを職務として管理する方々、育休中などで看護師として今後復帰を考えている方,こどもの急変に対応,きづくことができる急変・更なる悪化をさせないコースとして、AHA-PEARSシミュレーションコースもあります.本コースは、全年齢に利用できる,患児・患者を観察・アセスメントするアプローチを学びます.

 

*BLSコース、PEARS®︎コースはAHA公式国際ライセンス発行講習会となります.

アメリカ心臓協会とアメリカ小児学会の公式ライセンスカード
アメリカ心臓協会とアメリカ小児学会の公式ライセンスカード


蘇生体験クラス 開催風景

CPRくるめ主催 無料心肺蘇生体験クラス
こどもは4~5歳、あかちゃんは1ヶ月程度の大きさ


©2015-2019.CPRくるめ